難聴と動脈硬化は一見関係のないように感じますが、実は深い関係があります。 動脈硬化になると、耳の毛細血管が血行不良を起こします。 そうすると、耳へ血液が届きにくくなるため、酸素を十分に供給できなくなります。 その結果、耳の機能が低下してしまって、難聴を引き起こす可能性があるのです。 動脈硬化になりやすい中高年の方は、同時に難聴にも気をつけた方がいいかもしれません。 では、どうすれば動脈硬化を防ぐことができるのでしょうか? 動脈硬化を予防するのに大事なことは以下の通りです。 ・規則正しい生活習慣 ・栄養バランスのいい食事 ・ストレスの解消 規則正しい生活習慣を意識するというのが最も重要です。 睡眠時間をたっぷりと確保して、適度な運動を行ってください。 さらに、栄養バランスのいい食事やストレスの解消も動脈硬化の予防に効果的です。 こういったことを心がけることで動脈硬化を予防し、難聴の発症リスクを下げることができます。 また、動脈硬化は中高年だけではなく、若い世代もなる可能性があるので注意しましょう。